特定医療法人朋友会 石金病院:札幌市北区新川の精神科病院

特定医療法人盟友会 石金病院

日本医療機能評価機構 認定病院

〒001-0930 北海道札幌市北区新川714番地2

011-762-4111(代表)

病院概要

病院概要

石金病院外観

精神障害の方の医療やリハビリテーションを行っていく場合には、単に病だけでなく、身体面や心理面、あるいは社会面にも配慮した全人的医療が必要です。
石金病院では、このような考え方に立ち、医師・看護スタッフ・臨床心理士・作業療法士・ソーシャルワーカー・薬剤師・栄養士等がチームを組み心の癒しと回復を目指しております。

施設

精神科急性期治療病棟Ⅰ (閉鎖) 48床
精神科一般病棟 (開放) 48床
精神療養病棟Ⅰ (閉鎖) 54床
精神療養病棟Ⅰ (開放) 60床
精神科作業療法棟及び体育棟
外来部門及び訪問看護部門
精神科デイ・ケア棟 (大規模)
生活訓練施設 「朋友館」 (全個室) 男性18室 女性18室
グループホーム 「はまなす寮」(全個室) 男性4室
病床計 210床

沿革

昭和54年7月 精神科・神経科・内科を標榜し、150床の石金病院を開設
思いやりのあるきめ細かい医療を重視し、地域精神医療の中核を担う
昭和58年12月 医療法人 朋友会に法人化
平成7年3月 精神療養病棟60床及びデイケア、作業療法棟の竣工(第2期工事)
平成9年3月 グループホーム「はまなす寮」開設
平成11年4月 精神科救急医療システムに参加
平成13年4月 応急入院指定病院となる
平成14年7月 旧病棟全面改築と病棟再編成を行う(第3期工事)
時代とともに多様化・高度化する精神科医療に対応するため全面改修を行う。
ゆとりある明るい医療環境の中で、急性期・回復期・慢性期にある方々への医療を充実させ、社会復帰の促進をはかる
平成14年9月 援護寮「朋友館」を開設
生活訓練機能を持ち合わせた「朋友館」を開設
平成16年4月 精神科急性期治療等運用開始
機能分化の一環として急性期医療を充実し、早期の回復をはかる
平成19年4月 睡眠障害治療を開始
終夜睡眠ポリグラフィ(PSG)を開始
平成21年2月 睡眠外来を開始
マンパワーの充実と共に、医療の安全性や職業倫理意識の確立、管理運営の向上をめざし医療機能評価を受審し、認定を受ける
平成23年4月 地域に貢献する医療を継続的に提供するため特定医療法人の認定を受ける